CSR

安全衛生方針

安全衛生理念

職場の安全と社員の健康確保は、企業活動の基盤であり、経営の重要課題であることを認識し、安全で健康的な職場環境の構築を促進します。

安全衛生基本方針

株式会社伸光製作所は安全で活き活き働ける、職場環境づくりのために、「安全はすべてに優先する」を行動指針として、労働災害、疾病未然防止の活動に取り組んで行きます。また、安全衛生行動指針を定め、全従業員の協力により、常にリスク低減と継続的改善ができる安全衛生文化の醸成を進めます。

安全衛生行動指針

1) 労働安全衛生法またはこれに基づく命令、事業場において定めた安全衛生に関する規程を遵守する。
2) OSHMS(労働安全衛生マネジメントシステム)に従って、措置を適切に実施する。
3) 設備の本質安全に沿ったリスクアセスメントの実施を図り、リスクの低減をする。
4) ライン管理と相互コミュニケーションにより、安全衛生活動のPDCAを確実に廻し、完全無災害を達成する。
5) 全従業者に必要な教育を実施し、構内協力会社に情報を公開する。
6) 全従業者の健康増進のため、心と身体の健康づくりに取り組む。
7) 全ての取組に自主性を持ち、ワンランク上のレベルをめざす。

2020年安全衛生目標・実施計画書(PDF:1.4MB)

ページの先頭へ